DOのリフォーム
ハウスドゥ
0120-6-12120
総合受付 9:00-18:00(土日祝9:00-19:00)定休日:水曜日
  1. DOのリフォーム TOP
  2. 施工事例
  3. 全面施工事例
  4. 京都の和モダンで、粋な全面リフォーム

全面リフォーム施工事例

京都の和モダンで、粋な全面リフォーム

一戸建て京都市左京区 K様邸 全面改装工事

概要
築年数40年
施工面積164.2 m2(約49.67坪)
費用1630万円(税込)
工期4ヶ月
家族構成60代夫婦、息子1人、娘1人
京都市左京区K様邸|全面改装工事
壁には珪藻土を使い、TVの裏にはアクセントとして茶室や数寄屋建築に欠かせない技法である、“なぐり”を使用。ダウンライトや間接照明によりライトアップされた空間は、非日常的なオシャレな空間を演出。

お客様の声

家に愛着が持てるようになりました。

祖父の一周忌を期に、診療所のスペースをリフォームをして家族がゆっくりとくつろいで過ごせる広いリビングにしたいというのが最初のきっかけでした。診療所があった一階は玄関を一つにして、お風呂を大きく取れるような間取りにし、暗いキッチンも対面にして光が入るようにしたいと希望しました。リフォーム後は提案してもらったテレビボードや照明の提案等のおかげで、家に対して以前よりも愛着が持てるようになりました。今まではインテリアに興味はなかったのに、出かけた時に家に合う家具や雑貨を見るようになりました。今はLDKが広くなり、光が入ってくるようになったお家で気持ちよく過ごしています。ありがとうございました。


「提案してもらってよかった!」の言葉に嬉しくなりました。

プランニングについては、お客様の希望通りに診療所とDKをつなげ、大きなリビングにしました。以前は診療所だった部屋の窓を大きな掃き出し窓にして、日中の光を沢山取り込めるようにもしました。 リビングには、ご主人のごきぼうされていた畳コーナーを作り、収納も吊押入にすることで圧迫感を無くし、床の間のようにちょっとした季節のものを飾って頂けるようにしたり、格子で空間を区切るご提案をしました。壁には和の雰囲気に合う生成の色の珪藻土を使い、床材は上品な趣のある樺桜を採用することで和モダンな空間を演出しました。 意匠的なポイントとして、TVボードをご提案し壁面に木のなぐりの板をはり、照明で立体感がでるようにデザインしました。

LDK

BEFORE
AFTER
床材は無垢フローリングを使用。和のテイストに合った床材は和室との相性も良く趣のある空間に。
壁にあしらった“なぐり”や“珪藻土”はアクセントであると共に、質感や調湿効果もあり、お部屋の居心地感もアップさせます。


リビングにたたずむ畳コーナー。フローリングでは味わえない、畳ならではの心地よいゆとりの空間を与えてくれます。


BEFORE
AFTER
壁付けのI型キッチンから対面キッチンに。お料理しながら、ご夫婦の何気ない会話が楽しめます。

玄関

 

お風呂部分を増築し、足の伸ばせるゆったりスペースに。
BEFORE
AFTER
以前よりも広くなり、ダウンライトに照らされたシックな玄関がお客様をお迎えします。

間取り

BEFORE
AFTER
BEFORE
AFTER

施工DATA

■施工内容/水廻り:クリナップ3点セット/トイレ:TOTO ZJ1/床:1F・2F 無垢フローリング/壁:LDK EM 珪藻土 一部なぐり・和室 じゅらく・その他クロス/収納内部造作/階段かけかえ/内装ドア新調/ベランダ新調/サッシ新調

■費用  ¥16,300,000+オプション¥850,000-

※表示価格は全て税込価格となっております。

まずはリフォームを知っていただくために、見て・触れて・体感しませんか?

お客様のリフォームの内容や築年数に合わせた
施工事例をお届します。
無料資料請求

この事例を見た方は、こちらの事例も見ています

最近閲覧した事例を見る

関連施工事例を見る

もっと見る

注目記事PICK UP

イベントのご案内

  1. 予告 京都中央 2021年10月22日(金)-10月26日(火)全面まるごとリフォーム in 京都中央ショールーム
最短2分!無料かんたん資料請求 来店予約