京都のリフォーム専門店アップリフォームジャパン

アップリフォームジャパン
資料請求 工事されたお客様へ ハウスドゥ!
0120-6-12120 【受付センター】受付時間 9:00-19:00 定休日:水曜日
  1. アップリフォームジャパン TOP
  2. アステックペイント

サービス

アステックペイント

アステックペイントがあなたの住まいを100年守ります

アステックペイント

日本の住宅の耐用年数は欧米のおよそ1/3

グラフを見て分かるとおり、日本の住宅の耐用年数は欧米のおよそ1/3。その最大の原因は100年住み続ける家として設計されていないこと。日本では家を「資産」として考えていなかったのです。
最近、ようやく家も「資産」として認識され、「100年住宅」を掲げるハウスメーカーもでてきました。
「100年ペイント」の目的は「資産保全」
アステックペイントはお色直しだけが目的ではない、建物の保護を第一に考える次世代「資産保全」ペイントです。

特徴1 暑さから守る

塗るだけで屋根の表面温度を20℃~30℃も下げる事ができます。

塗るだけで表面温度の上昇を20℃~30℃抑えることができます。
(金属や瓦の材料、色により異なります。)表面の温度の上昇を抑えることで寝室へ侵入する熱を大幅に削減することができ、室内温度は平均3℃~10℃涼しくなります。
室内温度が下がることで必然的にエアコンの設定温度も高く設定することができ、夏場のエアコン等の光熱費削減に貢献します。

室内温度は3℃〜10℃もダウン

室温が一度下がれば光熱費が10%削減できると言われています。地球環境温暖化対策や家庭のエアコン代などの光熱費削減に貢献できます。

特徴2 水・湿気から守る

湿気・水は建物を内側から侵食させ、寿命を縮めてしまいます。

ひび割れからの水の侵入による建材の腐食
建物の寿命は「ひび割れからの水の侵入によって縮む」と言われています。建物に水が浸入すると建物の内側から腐食が進んでしまいます。
また、ひび割れからの水の侵入は、雨漏りなどの漏水の原因にもなります。
湿気がこもることによる建物の腐食
一般の防水塗料は、防水機能は果たしますが、家の建材を痛める原因となる湿気をこもらせます。湿気がこもると、菌やカビが発生する原因となり、建物を内部から腐食させる原因となります。
防水が出来る塗料〜外壁からの雨漏りを防ぎます。
漏水の原因のほとんどは、外壁やコーキング部分のひび割れから起こります。
アステックペイントは塗料が大きく伸縮するため、ひび割れなどを表面化させにくくし、漏水をストップします。
外壁用防水塗料で660%以上の伸縮性があります。
一般的な弾性塗料と違う特長は、その伸縮性を長期間維持するところにあります。
外壁用防水塗料で660%以上の伸縮率!!
塗料をテフロン加工したガラス板に塗り、剥がして作成した塗膜片サンプルを引っ張った伸縮率参考写真です。
呼吸することで家の湿気をこもらせません!
呼吸することで、防水効果を持ちながら内部の湿気を放出します。
防水系塗料は、防水の機能だけでなく、中にこもった湿気を逃がす「呼吸」の要素が必要です。
家は呼吸をすることにより、長く生き続けます。アステックペイントは、水を通さない防水性を備えながら、湿気は通す、呼吸する塗料(塗膜)として、建物の劣化を防ぎます。

特徴3 紫外線から守る

塗料の最大の劣化原因「紫外線」に強いから塗料が長持ち。

耐久年数15年以上

アステックペイントは、「ピュアアクリル塗料」を使用することで、紫外線にさらされても15年以上は劣化しない耐久性を実現しました。促進耐候性試験では、約15~20年ほどの耐候性があることが確認されました。
また、暑さや寒さ(-20℃~82℃)にも強く、塩害や酸性雨などにも強い耐久性を示します。

アステックはチョーキングが起きにくい!
一般塗料では表層樹脂が劣化し、チョーク(白墨)のように粉状になって現れるチョーキング現象が起きてしまいますが、アステックペイントは7年経っても、の現象が見られません。
紫外線が日本の3倍以上あるオーストラリア生まれのアステックペイントは、紫外線に対して圧倒的な耐候性を誇ります。促進耐候性試験では、約15年から20年ほどの耐候性があることが確認されました。
また、暑さや寒さ(−20℃〜82℃)にも強く、塩害や酸性雨などにも強い耐久性を示します。アステックペイントは外壁用防水塗料で20年以上の耐久性を誇ります。
アステックが紫外線に強い秘密は、新素材ピュアアクリル
新素材ピュアアクリル
ピュアアクリル塗料とは、不純物を一切排除したアクリル100%の樹脂が使用されている塗料です。
可塑剤の使用ゼロ
アステックペイントは可塑剤を使用せずに弾性力を引き出すことに成功しました。

特徴4 カビから守る

塗るだけでカビ・コケをシャットアウト。

防カビができる塗料~通常塗料の10倍以上の防カビ性能

田んぼに面して緑色になってしまった外壁、ジメジメした北側の壁など、通常の塗料では藻やカビが生えてきます。アステックペイントは「色を塗る」普通の塗装目的だけでなく、カビや藻をシャットアウトします。しかも人体に影響が無く安心・安全です。

アメリカ軍仕様(ML規格)実験の結果
400菌を阻止!
JIS規格の試験菌13菌と、一般建築から高い頻度で検出される57菌を含む400種に対応します。
効果は高くても安心・安全!
臭いがほとんどなく、全ての工程を水性材料で施工可能なので安心、安全です。

特徴5 汚れから守る

汚れは美観を損ない、また遮熱効果を著しく低下させます。

建物の美観を損ねる
日本の汚れた大気の状態では仕方のないところはありますが、数年経過すると汚れてしまい、また、塗装表面の凹凸が激しく、同様に汚れが溜まってしまいます。
建物の美観を損ねる・遮熱効果の減少
遮熱塗料の効果を下げる
仕上がりに凹凸のある遮熱塗装は、数年経過すると汚れが溜まって効果が激減してしまいます。
光熱費の増加・塗り替えの必要性
ダートガードテクノロジーの採用で長期間、防汚効果を発揮し、遮熱効果を維持します
ナノセラミックが実現した緻密な塗装構造がポイントです。
長期間、遮熱効果を維持するためには、塗膜が汚れないようにすることが重要です。
アステックのダートガードテクノロジーはナノセラミックを使用しているので塗膜の構造が緻密になり、汚れなどが付きにくくなっています。
アステックペイントはきれいな美しい仕上がりと防汚効果で、塗装の効果を少しでも長く継続させることをお約束します。

特徴6 お金を守る

初期費用は一般塗料より平均30万円割高ですが…
生涯コストで見ると200万円お得です!

化粧直しの塗料~ご要望にあわせて、お好みの色に…

築10年・15年・20年と年をとるほどに、家も人間と一緒で肌のお手入れが必要になります。
厳しい環境から家を守り、若返らせることもできる。塗装は家にとって、とてもうれしいお化粧です。

豊富なカラーバリエーション
44色のカラーバリエーションを取り揃えております。詳しくは、アステックペイント外装用見本帳をご用意しております。
塗り重ね設計
寿命の短い塗料は、毎回下塗りからのコストがかかりますが、アステックは10年~15年の間に、上塗り材を塗り重ねていくだけでOKです。
さらに、抜群の遮熱性能で、エアコンなどの光熱費を削減。
アステックペイントは、屋根に塗るだけで上昇する温度を20℃〜30℃落とすことができます。
よって一般的な塗料に比べ、アステックペイントを塗るだけで、屋根の温度を著しく下げることが可能です。
また、表面の温度を落とすことで室内へ侵入する熱を大幅に削減することができるのです。
室内温度は3℃〜10℃もダウン。
室温が1℃下がれば、光熱費が10%削減できると言われています。
エアコン代などの光熱費削減や地球温暖化対策に貢献できます。

特徴7 環境を守る

アステックペイントが環境の為にできること

遮熱塗料でCO2の削減を
太陽熱を反射する塗料を「遮熱塗料」と呼びます。
遮熱塗料は建物に塗るだけで、暑くなった屋根の表面温度を20℃以上下げるため、室内温度も下げることができます。
そのためエアコン代やCO2等の削減に貢献します。
環境に優しい水性塗料
アステックペイントは水性塗料です。
アステックペイントは、ほとんどが水性であるため、臭いが気にならず、施工現場周辺の住民の方々に迷惑をかけることがありません。
また、低VOC1%以下ですので人体にも全く影響がなく、万が一地面に流れ出ても環境に影響を与えることはありません。
住宅を100年使い続けることが最大の産業廃棄物の削減に。
欧米住宅の寿命100年、日本住宅の寿命30年 日本は先進国の中で最も住宅の寿命が短く、多くの産業廃棄物を発生させ、貴重な資産を使い捨てしています。
建物を100年使い続けるためには、建物の基礎・構造が丈夫で、屋根・壁材が長寿命であることが必要です。しかし、もっとも重要なことは、建物を「厳しい自然から守り続けていくこと」です。その最も大きな役割を果たすのが"塗料"なのです。

注目記事PICK UP

リフォームローン金利0円好評実施中!
最短2分!無料かんたん資料請求 来店予約