DOのリフォーム
ハウスドゥ
0120-6-12120
総合受付 9:00-18:00(土日祝9:00-19:00)定休日:水曜日
  1. DOのリフォーム TOP
  2. ブログ一覧
  3. 暮らしのための情報発信&ナビゲート 〜住み慣れた住宅を大切に〜
  4. 住宅検査・耐震診断
  5. 京都市左京区のリフォーム~宝ヶ池とその周辺の地盤~

スタッフブログ

暮らしのための情報発信&ナビゲート 〜住み慣れた住宅を大切に〜 住宅検査・耐震診断

京都市左京区のリフォーム~宝ヶ池とその周辺の地盤~

2024-5-6
こんにちは。京都のリフォーム専門店「DOのリフォーム」
京都中央ショールームのOです。

先日京都市左京区にある宝ヶ池公園に行ってきました。

周囲1.2㎞もあるので、非常に大きな池です。
null


夕方になると夕日が水面に映り輝いて見えてとてもきれいでした。
null


ここで宝ヶ池とその周辺地域の歴史をご紹介しましょう。


江戸時代中期ごろ、今の京都市左京区松ヶ崎の周辺地域では水不足に悩んでいました。


というのも、松ヶ崎の周辺地域では京野菜の栽培が行われており、大量の水が必要だったからです。


そこで松ヶ崎山の麓の湧き水が豊富だった場所に堰を作り、溜め池を作ったそうです。


それが『宝ヶ池』です。


宝ヶ池の水は農業用水として、岩倉川を通り高野川に流れ、その流域にある松ヶ崎で利用されていたそうです。


一方で、宝ヶ池の周辺地域は、それだけ大きな池を作れるくらいに地下水が豊富である、ということです。


は大山崎や宝ヶ池周辺の大鷺町など、地下水が豊富な地域は排水不良低湿地になっていて、地盤があまりよくありません。

こういった地盤に対しては


①地盤が悪い➡それに対応して建物を強くする

②地盤が悪い=湿気が高いので湿気対策として防湿コンクリート化にする

③布基礎をべた基礎化にして面で受ける、また湿気対策をする


null

④湿気が多い=シロアリ等のリスクが上がりますので、必ずシロアリ駆除工事を定期的(保証期間5年毎)に行うことが重要です。
 
⑤地盤は湿気が多い場合が多く、柱の含水率を見て柱の高さ60cm以上にHD(ホールダウン)を設置する

null

⑥ハイテクの診断機を使用して診断し、できるだけ正確な診断を行う

null

といったことを行えば、十分に対応が可能です。

DOのリフォームでは、全面リフォーム時の耐震診断・耐震補強はお客様の命と財産を守ることを使命と考え、約20年前から全面リフォーム時の耐震診断無料義務化+1階部分の耐震補強無料化をすすめてまいりました。

今後もリフォーム業界における全面リフォーム時の耐震診断、耐震・耐久性リフォームの義務化のリーディングカンパニーを目指してまいります。
 

まずはリフォームを知っていただくために、見て・触れて・体感しませんか?

1000点以上の素材・設備品をショールームで体感しませんか? ショールーム来店予約

注目記事PICK UP

イベントのご案内

  1. 予告 京都中央 2024年5月25日(土)-5月26日(日)リフォーム相談会&セミナー in 京都中央ショールーム
最短2分!無料かんたん資料請求 来店予約