京都のリフォーム専門店アップリフォームジャパン

アップリフォームジャパン
ハウスドゥ!
url
工事されたお客様へ

リフォームのお問い合わせ・ご相談・お見積り総合受付センター
受付時間9:00~19:00(定休日:毎週水曜日)

0120-6-12120 請求資料
  1. アップリフォームジャパン TOP
  2. ブログ一覧
  3. 暮らしのための情報発信&ナビゲート 〜住み慣れた住宅を大切に〜
  4. 屋根・外壁
  5. 現場レポート~屋根工事2日目・下地編~

スタッフブログ

暮らしのための情報発信&ナビゲート 〜住み慣れた住宅を大切に〜 屋根・外壁

現場レポート~屋根工事2日目・下地編~

2019-4-16
こんにちは!
京都のリフォーム専門店
ハウスドゥ!アップリフォームジャパン
京都中央ショールームのKです。

前回に引き続き、築47年の京都市右京区H様邸の屋根の葺き替え工事
現場レポートをします!

 

≪前回の現場レポート≫

前回の現場レポート解体編では、下地の土と瓦を全て取り除きました。
詳しくは、こちらのブログをご覧ください
null


 

≪野地板張り≫

瓦の下地となる野地板(のじいた)を張っていきます。
null
 

※野地板とは※
瓦などの屋根材や、防水シートをのせる下地材のことです。
null

野地板には、一般的に木材を薄く剥いた板を接着剤で貼り合わせた構造用合板を使用します。
構造用合板は使用する接着材の耐水性や接着性能を示す指標として特類と1類に分けられます。
・ 特類:常時湿潤状態の場所で使用可能な合板
・ 1 類:断続的に湿潤状態となる場所において使用可能な合板
ハウスドゥ!では特類の構造用合板を標準仕様で使用しております。


 

≪ルーフィング張り≫

野地板の上に、改質ゴムアスファルトルーフィングを張っていきます。
null

 

※ルーフィングとは※
雨漏り防止のために、野地板の上に敷く防水シート状の建材

            ~屋根防水の仕組み~
null
雨や雪が降ると、その雨や雪は屋根材の表面をすべり台のように流れていきます。
万が一屋根材の隙間に雨や雪が入っても、屋根材の下にあるルーフィングが屋内への侵入を防ぎます。

 

 

■豆知識■

ルーフィングには様々なタイプがありますが、一般的にはアスファルトルーフィングが広く用いられています。しかし、施工後10 年で耐久性が大幅に低下してしまいます。
ハウスドゥ!ではアスファルトルーフィングに比べて曲げや伸びに強く、耐久性が高い
改質ゴムアスファルトルーフィングを標準仕様で使用しております。耐久性は約20 年~ 30 年です。

次回は現場レポート 屋根/瓦敷き編です。


京都中央ショールーム
(京都市右京区西院坤町1番地)
※駐車場有 阪急京都線 西院駅より徒歩6分
京都中央ショールームの詳しいご案内はコチラ⇒

null
ご来店の際は前もってご予約して頂くとスムーズにご対応できます
WEBでの簡単ご予約はコチラ⇒

アップリフォームジャパンとは?というお客様はこちらをClick!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
upbanar

リフォーム専門店 Do!のリフォームについて興味のあるお客様はこちらをClick!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Do!のリフォーム 
 

まずはリフォームを知っていただくために、見て・触れて・体感しませんか?

1000点以上の素材・設備品をショールームで体感しませんか? ショールーム来店予約

注目記事PICK UP

【消費税10%】 リフォームのベストタイミングは?
リフォームローン金利0円好評実施中!
最短2分!無料かんたん資料請求 来店予約